畠山愛理は引退後何をしている? 最近の活動から分かることとは!?

柔軟性とリボンやボールなどの手具を使ったテクニックで観客を魅了する競技、新体操。

観客の目をくぎ付けにした2012年のロンドンオリンピックで、17歳という若さながら新体操団体戦のメンバーとして出場し、見事7位入賞を果たした、畠山愛理さん。

大学進学後も活躍はとどまらず、2015年の世界新体操選手権では、団体種目別リボンで日本にとって40年ぶりの銅メダルを獲得しています。

さらに2016年には、リオデジャネイロオリンピックで8位入賞と、日本の新体操界の活性化に大きく貢献し、観客を魅了し続けてきました!

そんな畠山さんは、リオデジャネイロオリンピック後に引退を表明しています。

その後、畠山さんはどのような活動をされ、どのような暮らしをされているのでしょうか?

そこで今回は、畠山さんの最近の様子や活動について、詳しく紹介していきます!

畠山愛理とは?

畠山愛理 AiriHatakeyamaさんはInstagramを利用しています:「今発売中の、スマホで読める電子マガジン「週刊 東京ウォーカー+…」

名前:畠山愛理(はたけやま あいり)

生年月日:1994年8月16日

出身地:東京都

身長:170cm

所属事務所:株式会社スポーツバックス

リポーターに挑戦、スポーツを見て伝える立場としての活躍

バレエ出身の新体操銀メダリスト 畠山 愛理

現役引退を表明後、主にスポーツ選手が所属する芸能事務所「株式会社スポーツバックス」に入社した畠山さん。

こちらの事務所には、元プロ野球選手の上原浩治さん、元水泳選手の荻原智子さん、そして現在もプロ野球選手として活躍する鈴木誠也さんといった方も所属されています。

ちなみに鈴木誠也さんとは、2019年に結婚されており、ハワイで挙式を行ったとのこと! ご夫婦ともに同じ事務所に所属されているのですね! 

鈴木さんとの結婚生活についてはあまり明かされていませんが、きっと素敵なご家庭なのでしょうね。

 

そして、畠山さんは事務所に所属後、スポーツコメンテーターモデルの活動を本格的に始めます。

2017年には、新体操のリポーター・スポーツキャスターとしてデビューを果たし、現地で新体操の様子をリポートする姿が映し出されました。

当時、畠山さんは「一緒に頑張ってきた選手たちと関わることができるのは凄くうれしい。選手だったからこそ伝えられることがあると思う」と話しており、リポーターになったことをとても嬉しそうにしている様子が伺えます。

選手時代に味わった競技の厳しさや、他の競技にはない新体操だからこそ言えることなど、テレビの前の視聴者に伝えたいことがたくさんあったのかもしれませんね!

「本番だけでなく、それまでの道のりや舞台裏もしっかり伝えたい」とも話していたので、本当にスポーツに対する思い入れが強い方なのだなと感じました。

 

さらに2018年には、NHK番組「サンデースポーツ2020」のレギュラーに、リポーターとして就任しました!

番組にレギュラーで出演することでいろいろな難しさを感じることもあったようですが、東京オリンピックに向けて、より新体操界を盛り上げていってほしいですね!

新体操に限らず、さまざまな活動に積極的に参加!

畠山さんは、リポーターやスポーツキャスターとしてだけでなく、講演や若手選手への指導・育成、そしてテレビ・CMなどのメディア出演など、あらゆるフィールドで精力的に活動されています。

その中から、畠山さんが参加されたいくつかの活動について紹介します。

こちらは子どもたちに向けて、新体操教室を開いた時の様子。

子どもたちが皆、真剣に畠山さんの話を聞いている様子が伺えますね。

こうしたイベントがきっかけで、新体操の楽しさに気づく子どもは多いのではないでしょうか?

もしかすると、未来の新体操選手がこの中から現れるのかもしれませんね!!

畠山さん自身も、楽しみながら活動できたようですね!

 

続いてメディア出演です。

こちらはテレビ番組に出演された時の様子ですね。

食事をしながら、身体をキレイに保つことをテーマとしたトークを展開する番組のようです。すらりとしたモデル体型をお持ちの畠山さんにはぴったりですね!

各界で活躍されたスポーツ選手が集まって、楽しい時間を過ごされたようです。

 

また、最近畠山さんはシューズブランド「ACICS WALKING」のCMにも出演され、イメージモデルとしての活躍も広げています!

View this post on Instagram

・ ASICS WALKING PEDALA レディスシューズ のCMが、昨日から公開されました! 「ASICS WALKING」から発売している 「PEDALA」レディスシューズは、 アシックスのテクノロジーを応用した さまざまな機能を搭載し、軽やかで やわらかな履き心地のシューズです😊 履いていて気分が上がる♫ 思わず軽快に歩いてしまうような、 「PEDALA」の特徴が、このCMで みなさんに伝わるように、自然体で楽しく 撮影に臨ませていただきました😊 日常のスタイルに合わせやすい、 豊富なデザインも魅力の「PEDALA」✨ みなさんも是非「PEDALA」を履いて、 毎日のウォーキングをもっと楽しくしませんか?✨ #asics #アシックス #pedala #アシックスウォーキング #畠山愛理

A post shared by 畠山愛理 AiriHatakeyama (@airihatakeyama) on

170cmの高身長と抜群のスタイルが、シューズの魅力を十分に引き出していますよね!

選手時代とは雰囲気ががらりと変わって見えます!

競技のレオタード姿に見慣れている私たちからすると、ナチュラルで女性らしい姿はなんだか新鮮ではないでしょうか?

髪型もショートヘアになっているので、選手の時とは別人のようですね!

この他にも、「ドクターエア」のスペシャルアドバイザーに就任し、健康や体のケアについて考えるきっかけを提供したり、「マネースクエア」のイメージキャラクターを務めたりと、スポーツ以外の面でもさまざまなお仕事をされているようです!

自宅では愛犬と一緒に遊ぶ! 引退後の私生活とは?

さて、これまでは畠山さんの普段のお仕事や活動について追っていきました。

では現在、プライベートではどのように過ごされているのでしょうか?

そこで今度は、Instagramから畠山さんの私生活について紹介します!

まず多かった投稿が、畠山さんの飼っている愛犬の写真や動画。

犬種はミニチュアシュナウザーで、名前はノアちゃんというのだそうです!

クリクリの目とふわふわの耳で元気に走り回ったり、とんでもない体制で寝ていたり、畠山さんに甘える様子が撮影されたりと、その姿はとってもかわいいです!!

犬好きの方は、ぜひ一度畠山さんのInstagramをもっとチェックしてみてくださいね。

また、ノアちゃんとは別に、畠山さんは実家でも犬を飼っています。

名前はシェリちゃんといって、畠山さんが久しぶりに帰った時にはしっぽをブンブン振って出迎えてくれるのだとか! こちらもかわいい…

実家では、シェリちゃんは2匹目のワンちゃんだそうです。畠山さんファミリーは犬が大好きということが分かります!

選手時代から長い間犬を飼い続けているようなので、きっと普段から畠山さんの癒しとなっていたのでしょうね。

 

また、ご自宅での過ごし方に関しては、Instagramで最近編み物にハマっているということを明かしました!

こちらの作品は人魚のブランケットだそうです! 配色がカラフルでかわいい! それに包まれて寝ているのは愛犬ノアちゃんですね。

ノアちゃんの体を温めるために作られたみたいですが…季節的に暑かったようです。

コロナの自粛期間で家にいることが増えて編み物をされるようになったのか、その前から編み物をされていたのかは不明ですが、その腕はなかなかのものです!

ノアちゃん用のブランケットの他に、コースターを作ったり、ポーチを作ったりと、とても手先が器用なんですね! 

View this post on Instagram

編み編み

A post shared by 畠山愛理 AiriHatakeyama (@airihatakeyama) on

私も自粛期間中、編み物を少しだけやっていましたが、コースターを2つ作っただけで満足して飽きました。完全に3日坊主です。

ここまでのクオリティのものができるのならば、自粛期間だけでなく、前々から編み物をやっていたのかもしれませんね!

まとめ

元新体操選手・畠山愛理さんに聞く!“整いBODY”のつくり方

今回は、畠山愛理さんの最近の活動内容から、愛犬や趣味などについても紹介しました!

これまでの内容を簡潔にまとめると、

  1. 現役引退後は事務所に所属、リポーターとしてスポーツに関連
  2. スポーツに限らず、モデルや企業のアンバサダーなど、さまざまなフィールドで活躍
  3. 私生活では愛犬と過ごし、編み物にハマる一面も!

となります!

リポーターとしてスポーツに携わりながら、その容姿を生かしてメディア出演もされている畠山さん。今後どのような活動をされるのか、要チェックですね!

コメント