子役で有名だった須賀健太とは?今や活躍の幅を広げるイケメン俳優に!

ドラマや映画を見ていると必ず子役が出てきますよね。
大人顔向けの演技力だったり振る舞いを見ると、どうやったらこんな子に育つんだろう。と思った方は多いのでは?

今や、ドラマ・映画などには欠かせない存在の子役。

毎日のように子役が活躍しています。今日は子役で有名な「須賀健太」についてまとめました。子役時代の作品や今はどんな活動をしているのか?

この記事をみれば、須賀健太の事はもちろん、子役についても理解できる事間違いなしです!

須賀健太とは?

 

名前:須賀健太
生年月日:19941019
出身地:日本東京都江戸川区
血液型:A
所属事務所:ホリプロ

東京都の江戸川区で3人兄弟の長男として誕生する。妹は元子役の須賀さくらですが、現在芸能活動をしているかは不明との事。

特技はアクロバット。さらに剣道も特技として挙げていて、初段の資格を持っています。

趣味は映画鑑賞と音楽鑑賞で、ONE OK ROCKRADOWIMPSが特に好きだそうです。ロック系バンドが好きなのは意外だと思いました!

目標の俳優さんは、役所広司さん・阿部サダヲさんとオールマイティーに役をこなしたいと述べています。

まず初めに…子役とは何歳までの事を指すのでしょうか?

実は、基本的に子役の年齢制限には決まりはないそうです。赤ちゃんから中学生まで幅広く「子役」といわれています。

子役も演じる事が仕事ですから、実年齢の役を演じているわけではありませんよね。見た目や声によって小学生役や中学生役に抜擢されます。

子役にも活躍できるピークの時期があります。それは小学生1~2年生頃の「7」と言われています。


須賀健太さんは何歳で注目されるようになったのでしょうか?

子役デビューのきっかけはヒーロー?

須賀健太さんは、1999年から子役として活動を始めました。子役になったきっかけは、電磁戦隊メガレンジャーを見ている時に、出演している同い年の子をみて「自分も出たい!」と思ったそうです。


お母さんは、人生の思い出になれば。と思い須賀健太さんをオーディションへ応募しました。忍風戦隊ハリケンジャーに出演を果たしますが、逃げるだけの役だったとか

幼い頃から戦隊ヒーローが大好きだったため俳優になってからは、いつ赤レンジャー役のオファーが来てもいいように、アクションとヒーローの決め技でも披露されるアクロバットを習っていました。

アクロバットに関しては「朝飯前だ」と数々の番組で宣言し披露されています。

赤レンジャーになる!という夢を諦めきれず俳優の道に進まれたそうで、現在25歳の今でもそれは大きな夢だと語っています。

デビュー作はアレだった…

子役としてデビューしたのは1999年のNHKドラマ「すずらん」と言われておりわずか4歳でした。

しかしこの時出演した時間はわずか2秒で、エキストラだったそうです。

その後、2002年にフジテレビの月曜午後9時から放送されていた「人にやさしく」というドラマに出演し大ヒットとなります。この作品が本格的なデビュー作と言えると思います。

主演は、元SMAPの香取慎吾さん。ご存じの方も多いと思いますが子育てグラフィティードラマです。このドラマで須賀健太さんは、香取慎吾さんらに拾われた子供の五十嵐明役で出演し、大きな注目を集めました。

香取慎吾さんと須賀健太さんは、最近テレビ番組で共演されていました。

須賀健太 on Instagram: "昨日、舞台『日本の歴史』を観させていただきました!! ずっと観たくて幸せだった😳 7人の役者さんしか出てないのに、 多彩なキャラクターたちがそこに居ました。 裏側も見てみたい!😳 何回も泣いてしまった笑 終演後、香取さんともお会い出来ました! なんと写真を撮ってくださったのは観月ありささん!😳 ありがとうございました!笑 香取さんに会うとずっとニヤけちゃう😳笑 一緒に舞台やりたいなぁ… #日本の歴史 #香取慎吾 さん #観月ありさ さん #須賀健太"
須賀健太 shared a post on Instagram: "昨日、舞台『日本の歴史』を観させていただきました!! ずっと観たくて幸せだった😳 7人の役者さんしか出てないのに、 多彩なキャラクターたちがそこに居ました。 裏側も見てみたい!😳 何回も泣いてしまった笑 終演後、香取さんともお会い出来ました! なんと写

実は、「人にやさしく」の放送終了後も関係は続いていたようです。

須賀健太さんの誕生日には「楽屋暖簾」をプレゼントされ、自身のインスタグラムに「死ぬまで大切にすべき宝物」と喜びをつづられていました。

当時を知るファンからは感慨深いコメントが寄せられていました。

親子のような役柄を演じていた2人。プライベートでも仲のいい親子のような関係であるそうです。

「人にやさしく」の撮影時、須賀健太さんは子役のピークの年齢とも言われる7歳でした。

このドラマ出演の前、3年程オーディションを受けては落ちていたそうです。7歳にして下済み時代の経験があったとは驚きました。

そんな須賀健太さんは小学校で、好きな子に自分の名刺を渡していたそうです。

また、「オーディションでのエピソードが面白く子供らしいです。

須賀健太さんはお寿司が大好きだそうで、お祝い事には必ず家族で食べていたとの事。その日オーデションが長引いてしまい出前の時間が終了。

帰り道に、泣きながらお母さんに「お寿司が食べたいんだ‼︎」と背中をバシバシ叩いたそう。

街でよく見かける子供の様子が頭に浮かびます。後日、見事オーデションに合格しお祝いも兼ねてお寿司を食べたそうです!

可愛らしいエピソードで胸がほっこりしました。

大ヒット映画で監督を困らせた過去

10歳で大ヒット映画である、「ALWAYS 三丁目の夕日」に出演。演技力の高さに多くの視聴者が感動しました。

こちらの作品は6年間で3作品が上映されたシリーズものです。

撮影の間に声変わりをし、身長も40cm伸びました。映画の中では数ヶ月しか経っていないのにそんなに成長しているのは設定に矛盾を生むと監督の山崎貴さんを困らせたそうです。

シリーズ全体を通して子供から大人へと成長した事が感じられる作品であります。

子役時代は、普通の子供でやんちゃだったと話されています。

出番がない時は、そこらじゅうを走り回って遊んでいたとかさらに連ドラレギュラー出演の際、顔に大きなあざを作って帰ってきた事もあったそう。

ただ、母親から挨拶だけはしなさい。と厳しく言われていて挨拶は抜かりなくしていたと話しています。

13歳の時に「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」で映画初主演。

須賀健太さんが本当に丸坊主に!

この作品で、「子役は、こう演じなさい。と指示を受けるのに対し役者は自分で考えて演じる事が求められている。と自分なりに解釈をし、集中して演技に挑めた。」と語っています。

その結果、作品での演技力が認められ、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

幅広い現在の活躍!

さまざまなドラマなどで、子役として活躍してきた須賀健太さん。

子役としてヒット作に恵まれ、そのイメージがつきすぎてしまい役者以外の道を歩もうと、たくさん勉強してこられたそうですが「やっぱり役者しかない!」と奮起されます。

2015年に、大人気の忍者漫画である「NARUTO ナルト」の舞台で「我愛羅」の役を演じました。

本格的なメイクでクオリティが高くて驚きました。

この作品の原作がもともと大好きでこの役を演じられると決まった時はとても喜ばれたそうです。またインタビューでは、我愛羅と自分は似ているところがある。それはおでこの感じ。と笑いながら話されています。

さらに、バレーボールの漫画「ハイキュー」では主人公の「日向翔陽」を演じられました。2015年から2018年まで毎年公開するほどの人気な舞台となりました。

また、日本2.5次元ミュージカル協会の「2.5Dアンダサバー」に就任し舞台の魅力などを語っています。

2018年に「ハイキュー」を卒業する事を発表。ファンからは「卒業は寂しすぎる。」「またやってほしい」などといった卒業を惜しむ声がたくさん上がりました。

20193月に、須賀健太さん公式YouTubeの「すがチャンネル」が開設されました。

何か面白いことがしたい。という本人の思いで始まったそうです。

企画として注目が浴びていたのが、ファンに会いに行く企画です。とても反響があったそうで、地元きてくれたというファンはとても喜ばれていました。

チャンネル登録者数は5万人超えで一気に数字が伸びたそうです。
ファンの方に会いに行く企画の他に、検証系の企画やプライベートな部分も配信されています。 

まとめ

  1.   東京都江戸川区生まれの三人兄弟で長男。妹も元子役である。
  2.   戦隊レンジャーに憧れて子役デビューし今でも、レッド役になりたいという夢がある。
  3.  世間からの子役というイメージに頭を抱えるも、花田少年史 幽霊と秘密のトンネルに出演し新人俳優賞を受賞する。
  4.  YouTubeや舞台など活動の幅を広げてオールマイティーに役をこなせる俳優を目指している。

 

いかがでしたでしょうか?

出演エピソードなどを含めてお話ししてきました。

子役というイメージを克服できず役者の道を諦める人も多い中、さまざまな活動をして克服に向かっている須賀健太さん。

 

純粋にかっこいいな、と私は思います。

いつか戦隊レンジャーで、須賀健太さんがレッド役を演じている日が来るのが楽しみですね。

 

コメント