実業家マックスむらいの現在は?YouTube活動休止は本当か?

「好きなことで生きていく」というCMに人気YouTuberの一人として出演していたマックスむらいさん。

実業家として成功を収める一方で、テレビに出演したり、YouTubeやニコニコ動画にチャンネルを持つなど常に新しいことに挑戦し続けている印象があります。

そんなマックスむらいさんですが、7年続けてきたYouTubeチャンネルを一旦休止すると発表しネットを中心に動揺の声が上がりました。

私も長らくマックスむらいさんの動画を見続けてきたため、この発表にはとても驚きました!

なぜ現在になってYouTubeチャンネルの休止を発表したのか、今後の活動予定などマックスむらいさんの現在の活動を含めてご紹介します。

マックスむらいとは?

名前:マックスむらい

本名:村井智建

生年月日:1981年12月11日

出身地:石川県鳳珠郡穴水町

マックスむらいさんは2000年7月、入学して3カ月の防衛大学校を自主退校して東京都に本社のある株式会社ガイアックスに入社します。

この株式会社ガイアックスはソーシャルメディアやアプリ関連の企業です。

ここでマックスむらいさんは営業担当として働き、執行役員の地位まで上り詰めました。

2008年にはiPhoneの日本国内での流行を機にウェブサイト・AppBankを立ち上げました。

AppBankはマックスむらいさんと中学時代からの友人の2人で立ち上げ、iPhoneの使い方やアプリに関する情報をまとめた大規模メディアに成長します。

この頃マックスむらいさんは「アプリの専門家」「携帯専門家」と呼ばれ人気テレビ番組に出演し、大いに話題を呼びました。

私も当時、マックスむらいさんのiPhoneに関する解説をテレビで聞いて「そうなんだ!」と感心していました!

2013年からはYouTubeやニコニコ生放送でスマホゲームの実況生放送や動画投稿をスタートし、スマホゲームを楽しむ若年層などを中心に支持を集めます。

特にYouTubeでの活動は目覚しいもので、「好きなもので生きていく」を世間に流行させたCMには人気YouTuberの一人として出演するほどでした!

その後テレビへの出演は減り、2015年にはAppBank代表取締役を辞任して取締役となっています。

テレビで見かける機会が減ってしまったマックスむらいさん。

現在はどういった活動をしているのでしょう?

開設7年目のYouTubeチャンネル休止を発表!

テレビで見かけることが少なくなったマックスむらいさんですが、2020年もYouTubeなどを舞台に活躍を続けてきました。

ところが2020年7月、ファンを中心に大きな衝撃が走ります。

マックスむらいさんが自身のYouTubeチャンネルに「活動休止」を報告する動画を投稿したためです。

【ご報告】チャンネルを休止します。最後にやりたいこと。

2013年に開設され、チャンネル登録者数150万人、投稿動画の総視聴回数は19億回を超える人気チャンネルの休止発表ですから騒ぎになるのも当然ですね。

動画のコメント欄やSNS上では「寂しい!」「悲しい」と、活動休止を惜しむ声が散見されました。

これほどファンにも愛されているチャンネルにも関わらずなぜ、現在このタイミングでYouTubeチャンネル活動休止を決めたのでしょう?

動画の中で、マックスむらいさんは次のように説明しています。

今年の1月に社長に5年ぶりに復帰したりとか、まぁ、いろんな環境の変化などなどございまして自分自身、今挑戦したいこととかね、いろんなことがある中で一区切りをつけたいなというのがもう自分の中で考えに考えた上での結論です。

出典:https://youtu.be/DqWbgzNLgCk

実はマックスむらいさん、2020年1月には自身が立ち上げに関与したAppBankの代表取締役社長に5年ぶりに復帰しています。

それに伴う環境の変化があったようですね。

動画内では「休止するまでにやりたいこと」をいくつかピックアップしており、それらを消化してから休止期間に入る予定だと説明しています。

しかしファンの中には「もう動画は見れないの?」「引退してしまうのでは?」と危惧する声も上がっており、私自身もYouTubeチャンネル活動休止は残念だな、と感じていました。

休止発表も、静岡の山を舞台に復活宣言⁈

YouTubeチャンネルの活動休止を発表していたマックスむらいさんですが、約1カ月後の8月26日に事態は一変します。

繝槭ャ繧ッ繧ケ繧?繧峨>繝√Ε繝ウ繝阪Ν繝ェ繝九Η繝シ繧「繝ォ?????????????

なんと休止発表からわずか1カ月程度で「マックスむらいSEASON2」と銘打った復帰を匂わせる動画が投稿されたのです!

その後の9月3日に自身のTwitterアカウントでプレリリース記事をツイートし、正式に活動再開を発表しました。

休止発表から2カ月も経っていないため、この復帰の一報も事実か疑う声が上がっていましたがどうやら冗談ではなく本当に復活されたようです!

しかも活動の舞台は静岡県内の山ということで、まさかのサプライズな発表になりました。

この発表以降コンスタントに動画が投稿されており、斬新な内容で好評を博しています。

山での生活や調理などワイルドな動画からスマホゲームのガチャを引く動画など、新しく斬新な企画に以前から好評だった企画まで幅広く公開されています。

一時は「このままネット上から姿を消してしまうのではないか」と心配していましたが、短期間で見事に復活されて本当に良かったと思います!

好きなことでは生きていけない?!今後の展望とは?

ここまでを振り返ると、マックスむらいさんの半生は順風満帆に見えて「好きなことで生きている人」「苦労知らずの人」という印象がありますよね?

しかし、それだけではなかったようです。

あるインタビューでは次のように語っています。

私自身はAppBankという会社としてYouTubeをやっています。その中で、好きなことだけではなく、仕事への責任だったり使命感だったりを背負って人間は生きていくものだと、そう言い続けています。

YouTubeのテレビCMは、仕事としてオファーいただいたので、であれば仕事としてそのメッセージを私は背負います、という気持ちでした。

出典:https://originalnews.nico/270489

「好きなことだけでは生きていけない」と言ったところでしょうか。

恥ずかしながら、私自身は「マックスむらいさんは好きなことで生きている人」というイメージが強くあったのでこの発言には衝撃を受けました!

この話からは一人の経営者として、スマホゲームの生放送や動画投稿のパイオニア的人物として苦労した部分もあったことが窺えます。

そんな経験を乗り越えたマックスむらいさんが活動の舞台を山へ移し、新たな企画を考えているというのは個人的にはとても楽しみですし、これからも活躍する姿を見せてほしいと思っています。

ネット上でも「休止発表から復活まで早すぎる」「どこに向かっているの?」といった声もあるなか、「マックスむらい見てて楽しい!」「やっぱりすぐ戻ってきた!」と歓迎する声も多くあるようです。

今後のYouTubeチャンネル活動の展望についてマックスむらいさんは次のように話しています。

特にターゲットは意識していなくて、チャンネルではやれることとやりたいことをやっていきたいと思ってます。

出典:https://sakumaga.sakura.ad.jp/entry/2020/03/03/110000

シンプルですが重みのある言葉ですね。

様々なものに囚われすぎず、やりたいことをやって楽しんでいるマックスむらいさんの姿を今後も見せていただきたいです!

まとめ

  1. マックスむらいさんはAppBankを立ち上げた実業家で、動画投稿やインターネットの生放送で人気を博していた
  2. 2020年7月には環境の変化などを理由に自身のYouTubeチャンネル活動休止を発表した

  3. 2020年9月頃から「マックスむらいSEASON2」と題してYouTube活動に復帰している
  4. 過去には苦労もあったものの新たな挑戦を楽しみにしているファンも大勢いる

以上、マックスむらいさんのYouTubeチャンネル活動休止の真相と現在についてご紹介しました。

今後もマックスむらいさんの活動に注目していきたいですね!

コメント